【File No.12】

レイ・ヴォーンがギターの天才ならキーボード演奏の天才は、

キース・エマーソンであろう。1970年代当時、

まだ開発されて間も無いシンセサイザー(モーグ・シンセサイザー)を世界に知らしめ、

ロックという分野において

「シンセサイザーをどう使うか」という方法論を提示した最初の人物でもある。

 

(※ こちらの曲を聴きながらお楽しみください)

 

そのキース・エマーソンが演奏しているのかと見間違う程、

ステージ上でキーボードを華麗に演奏しているのは、ニコラ・ナニーニ。

 

——————————

 

※ このストーリーは個人の趣味レベルで創作を楽しんでおります。

ストーリーはフィクションであり

実在する国家・団体・企業・HP・個人等とは一切関係ありません。